語る夜(かたるよ)

~語り、唄い、音で紡ぐ、あやかしの世界~

女優・松島彩、

シンガーソングライター・奈都子

エレクトーン奏者・LiLica*、

山陰発女性三人による朗読音楽ユニット。

日本人に長く親しまれている物語や怪談などを、松島彩がとうとうと、かつ表情豊かに朗読するかたわら、語りだけでは表現しきれない感情の機微を、奈都子の歌とLiLica*の演奏で情感豊かに奏で上げる。

2014年発足以来、宮沢賢治作『注文の多い料理店』『セロ弾きのゴーシュ』、小泉八雲作『耳なし芳一』を演目として取り上げる。

日本が育んだ古き良き物語の世界を再発見してもらうとともに、「山陰だからこそ出来る質の高いエンターテインメント」を目指し、活動を続けている。

◎出演依頼・お問い合わせは、コチラまでお願いいたします。〔info_bilderamme@bilderamme1000.com〕


【過去公演歴】

○2014年冬 「注文の多い料理店」   作:宮沢賢治

・場所 ヤングイン松江(松江)/ MOBSFELLAS(鳥取)

1467467_686434364795010_8820726193090074078_n

  (写真 MOBSFELLAS)


○2015年秋 「耳なし芳一」 作:小泉八雲

・場所 正蔵坊(雲南)/ カラコロ工房 ガーデンテラス(松江)

image1

(写真 正蔵坊)


○2015年11月 「セロ弾きのゴーシュ」作:宮沢賢治

・場所 中電ふれあいホール

image1 (5)

(写真 中電ふれあいホール)


○2016年6月「耳なし芳一」作:小泉八雲

場所 鳥取県八頭町太田邸


○2016年11月「たまゆらの女たち~小泉八雲作品集~」作:小泉八雲

・場所 桐岳寺(松江市)/連紹寺(出雲市)

%e3%81%9f%e3%81%be%e3%82%86%e3%82%89%e3%81%ae%e5%a5%b3%e3%81%9f%e3%81%a1


【出演者】

○松島彩  女優

松江市在住。幼少期から女優を目指し、2006年14歳の時に映画「着信アリFinal」で女優デビュー。テレビ「行列のできる法律相談所」の再現VTRをはじめ、東京の小劇場で活動するも2012年20歳の時に島根へ帰郷。ローカルタレントとしてレギュラー番組を持ち、山陰を拠点に、幅広く活動している。2015年 山陰土着系女優と名乗り、様々な表現活動を追求している。

「語る夜」では、企画・演出・朗読を担当。

 

○奈都子  シンガーソングライター

米子市出身松江市在住。2009年Beijyとしてプロ活動をスタート。フジテレビ「金曜プレステージ」エンディング、ガイナーレ鳥取応援ソング、隠岐知夫里島イメージソング、白バラ牛乳イメージソングなど、数多くのタイアップ曲を歌う。2013年よりアーティスト名を「奈都子」と改めファーストCD「海の記憶」をリリースする。2014年からは童謡唱歌を数多くレパートリーに加え、集大成のCD「栞歌(しおりうた)」を発表し活動の幅を広げる。2016年4月3rdアルバム「RendezVous(ランデブー)」をリリース予定。

「語る夜」では、作詞・作曲・歌唱を担当。

 

○LiLica*(リリカ) エレクトーン奏者

雲南市在住。エレクトーンの持つ魅力を少しでも多くの人に知ってもらうため、ソロ演奏以外にも演劇の舞台音楽・BGM制作等幅広く活動中。2014年11月に初のミニアルバム「曙光~出雲に舞う朱鷺~」をリリース。2016年3月に閉校する雲南市立飯石小学校のオリジナルソングの作曲を手掛けるなど地域に密着した音楽制作に力を入れている。また、雲南ケーブルテレビにて、レポーターとしても出演している。

インストゥルメンタルの楽曲を中心に、楽器1台から繰り広げられる新たな世界を探求している。

「語る夜」では、編曲・演奏を担当。